日本代表FW宇佐美貴史、セント・フォースと契約

動画配信

日本代表FW宇佐美貴史選手が女子フリーアナウンサーの事務所として有名なセント・フォースと契約したそうです。

 名門、バイエルン・ミュンヘンに移籍した日本代表FW宇佐美貴史(19)が、皆藤愛子(27)や小林麻耶(32)・麻央(29)姉妹ら女性フリーアナウンサーだけの芸能事務所「セント・フォース」に所属することが25日、分かった。同事務所はスポーツ選手を扱う「セント・フォース ゾーン」を新設。第1号選手としてマネジメント契約を結んだ。今後はピッチのみならず、CMやテレビ番組など活躍の幅を広げる。


奥さんが所属していたのも大きかったんでしょうね。奥さんの旧姓は田井中だそうです。

 きっかけは、今年5月に婚姻届を提出し、今月14日に一緒に渡独した夫人の宇佐美蘭(19)。蘭は2010年からセント・フォースに所属しており現役女子大生キャスターとして、スカパー!の天気番組「ゴゴ天」(現在は終了)などに出演していた。


» 【欧州サッカー】宇佐美、美女アナ軍団入り!初の男性契約+(1/2ページ) – MSN産経ニュース

女子フリーアナウンサーの事務所に所属とはうらやましい限りですね。今後続々とスポーツ選手がセントフォースに所属するかと思うとかなり心配です、

カメラレンタル