今年のキャンギャルは“スーパー優等生” 勉強もプロポーションも満点!

動画配信

 東レの平成23年水着キャンペーンガール(22年10月~23年10月)で、モデルの西田有沙(ありさ)さん(18)は目を輝かせて将来の夢をこう話し始めた。高校時代に芸能界入りしたにもかかわらず、仕事の合間を縫って受験勉強に励み、見事に難関を突破。4月からは女子大の英文科で学ぶ異色のキャンギャルで、東レの事業内容もあらかた把握しているほどの“スーパー優等生”だ。

 東レが多数の応募者の中から彼女を選んだのは、バスト80センチ、ウエスト59センチ、ヒップ84センチの見事なプロポーションもさることながら、「バレエで鍛えた身長170センチの美しい立ち姿にほれ込んだ」(広報課・細萱友里子さん)からだ。そのバレエ歴は13年という本格派で、「昔から大舞台で注目を浴びるのが好きでした」と打ち明ける。

 また、若いうちは勉強するのが本分と、大妻女子大学短期大学部英文科で勉強中。「外国人モデルと気軽に会話できる語学力を身につけたい」とやる気満々だ。




» 今年のキャンギャルは“スーパー優等生” 勉強もプロポーションも満点!+(2/2ページ) – MSN産経ニュース

カメラレンタル