2013年ミス・ユニバース日本代表はマンガ家兼モデルの松尾幸実さん

動画配信

ミス・ユニバース日本代表のニュースはあちこちで出てますけど、このマンガ家兼モデルの話は描いてるところはまだ少ないですよね。

あまりにもMUJのイメージとかけ離れてるから?おまけに25年間彼氏いないなんて…。

イネスがいたら絶対選ばれなかったタイプじゃないかな。

  2013年度ミス・ユニバース・ジャパン(以下:MUJ)の最終選考会が4日、東京国際フォーラムで行われ、三重県代表の松尾幸実さん(25歳)が優勝した。

  応募者約5,000人の頂点に立った松尾さん。優勝の喜びを語り始めると、何回も報道陣を驚かせた。自称「漫画家&モデルです」というコメントから「25年間、彼氏はいません」と正直に答える場面など、マイペースな様子で対応していた。

  一番の驚きと感じたのは、世界大会に進んだこれからの挑戦について。「世界には、ネタ探しですかね」と予想もつかぬ話を持ち出したことだった。

  漫画にのめり込んだのは「小学5、6年生の頃。学校の成績や運動もパッとしなかった私でも、イラストだけは、母や親戚の人たちがホメてくれたから…」と説明。「おしゃべりも得意じゃなかったので、イラストや漫画で気持ちを伝えていました」と自身のことを振り返った。

  漫画家として活動は、いくつかのペンネームがあり、ネット上の媒体で連載を持っていたという。「モデル活動と一緒にこなしていました。でも、25歳という年齢から、ミスコンテストへの挑戦にしぼりました。そのため、連載を休止していただきました。コンテストが終わったら『いつでも戻っておいて』って言ってもらっています」と述べていた。

  モデル歴は8年ほど。関西地区で活動しているという。華やかなモデルもこなす外見ではあるが、「生まれてから、彼氏が一度もいない」と口にした。集まったレポーター陣から「繰り返し、本当に、繰り返し聞きますが、25年間いないんですよね?」と念押しの質問を受けた。「いません。初恋の人と実らず、それを引きずって…。ずっ~と片思いばかりです」と真面目に答えていた。

  日本代表として進む世界大会は、現在のところ、時期も開催場所も殆んど決まっていない。今回優勝を勝ち取って「世界にネタ探しに行ってきます。ついでに頂点も取ってきます」と世界一の称号は、ついでに取れたらと発言していた。

カメラレンタル