フジの○○パンはミタパンかタケパンか?

動画配信

ユリパンかユカパンという可能性もありますが、どうなんでしょう?

それにしても新人には酷なシステムだなぁ、と常々思っていました。

カトパンと同期の椿原アナもなかなかのものだと思うんですけどね。

今年のフジテレビの2人の新人、三田友梨佳アナと竹内友佳アナ(22)の「○○パン争い」が熾烈だ。「○○パン」とは、代々フジテレビのエースアナ候補につけられる愛称のこと。元々は、千野志麻アナ(33・2005年に寿退社)が新人時代に担当した冠番組『チノパン』に由来するもの。

 フジテレビ局員がいう。

「例年であれば早々に“○○パン”が内定するんですが、どうやら今年は最後の最後までもつれそう。三田アナ、竹内アナの2人を擁する今年は、近年まれにみる“当たり年”ですからね」

 確かに両者ともそうそうたる経歴の持ち主だ。

 三田アナは、青山学院大学在学中は硬式野球部のマネージャーを務め、『恋のから騒ぎ』にも出演。

「局の内外で、入社前から“美人過ぎる”と話題になっていた。東京・日本橋の生まれで、小さい頃から日本舞踊を習い、高校時代には留学経験もある生粋のお嬢さんらしい。ミーハーな所がなく、気が利くと早くも評判です」(前出・フジテレビ局員)

 一方の竹内アナは、学生時代からフジテレビでアルバイトをしていた“叩き上げ”だ。

「滝クリと安藤(優子)さんが出演していた『新報道プレミアA』で働いていたんです。バイトでは、スタッフの無茶な仕事の依頼も、泣き言いわずこなしていましたね。台本や弁当を抱えて走り回るけなげな姿に、局内には隠れファンも多かった。三田アナに比べれば庶民的な雰囲気だけど、早稲田大学時代にはミスコン『早稲田コレクション』でグランプリに輝いた。正直、○○パン争いは三田アナが一歩リードだと思うけど、局内には“竹内のためなら”と猛プッシュしてくれる男性局員がたくさんいる」(別のフジテレビ局員)

『○○パン』の番組スタートは例年10月頃。その時笑っているのは「ミタパン」か「タケパン」か。

※週刊ポスト2011年5月20日号


» 今年のフジ新人女子アナは“当たり” 「○○パン」争い熾烈(NEWSポストセブン) – livedoor ニュース

二人の素顔はこちら:
» 三田友梨佳 – 女子アナDB
» 竹内友佳 – 女子アナDB

カメラレンタル