町亞聖アナ退社に木幡美子アナ、田代優美アナが異動

動画配信

まだまだ消える女子アナ情報。

日本テレビの西尾由佳理アナが8月末で退社に続き、宮瀬茉祐子アナの異動も本当のようでした。

その他、現在は報道に異動になっていた町亞聖さんの退社も。

「本来であれば、『ズームイン!! SUPER』の打ち切りとともに3月末で退社する予定だったんですが、彼女はアナウンス室の功労者ですから。本人の希望もあり、(8月の)『24時間テレビ』の総合司会を最後に、華々しく送り出そうということになったようです」

また、5月31日をもって報道キャスターとして活躍していた町亞聖アナも退社。

「彼女は報道局や制作部に配属させられるなど、不遇の女子アナ生活を送ってきた。局への不信感があったのかも」(前出・関係者)

続いてフジテレビはというと……6月22日に人事異動が内示され、宮瀬茉祐子アナが広報局広告宣伝部、木幡美子こ アナが社会貢献プロジェクトを担うCSR推進室、そして田代優美アナが総務局法務部に異動になった。

「アナウンス室の副部長だった木幡アナは、もともと法務省法制審議会の委員を務めるなど、環境問題や社会規範に対する意識が高く順当な異動と言えるでしょう。反対に、かわいそうなのが宮瀬アナですよ。ここ2、3年は地上波のレギュラー番組を持つことができず、仕事をホサれ気味だった。さらに今回の異動でしょ? 本人も納得がいかず、内示後はかなり荒れていたみたい」


» 【女子アナ】西尾由佳理アナに宮瀬茉祐子アナ。アナウンス室を去る女子アナたちの裏事情 – 女子アナ – 週プレNEWS



 かつて、『めざにゅ~』などで活躍した宮瀬茉祐子アナ(29)、木幡美子アナ(44)、田代優美アナ(44)らがそれぞれ「アナウンサー以外」の別部門への異動を命じられたのだ。宮瀬アナは広告宣伝部、木幡アナはCSR推進室、田代アナは法務室兼適正業務推進室といった具合だ。

 あるフジテレビ社員は打ち明ける。

「若い宮瀬アナはこの異動にショックを受けて、上司から内示を受けた時には思わず泣き崩れたらしい。その直後に“広告代理店勤務の彼氏と結婚する”と、すぐさま退職届を出してしまった。表向き、異動と寿退社は関係ないことになっているが、社内では“相当不服だったのでは”と噂になっている」

 近年、このような“女子アナ強制引退”が頻繁になっている。たとえばTBSでは、情報番組『ジャスト』で活躍した広重玲子アナ(39)が2009年7月に広報部へと異動、昨年秋に退社した新井麻希アナ(29)も、別部署への異動を命じられフリーに転身したといわれている。


» 女子アナ続々部署異動 局内で「不服なら辞めれば」の雰囲気 – 芸能 – 最新ニュース一覧 – 楽天woman

カメラレンタル