「平井アナがラブラブ半同棲生活」という怪文書が出まわる。そのお相手は?

動画配信

お相手は同局の西岡孝洋アナウンサー

敵が多そうだからなあ。

デレクターの彼氏と分かれていたんですな。

にしても「すぽると」での二人の掛け合いは親密っさを感じずにはいられないだけに、やっぱりという感じがしなくもない。


 ところが、そんな彼女の帝政を快く思わない人物の仕業か、「平井アナがラブラブ半同棲生活」という怪文書が出回っている。実物を手にした「アサヒ芸能」(徳間書店)は、その中身を公開した。それによれば、怪文書の題名は【フジテレビの平井理央アナが同局の西岡考洋アナ(※正しくは孝洋)とラブラブな半同棲生活】。西岡アナは現在36歳、島田彩夏アナの同期でガッチリ体型のイケメンだ。『すぽると!』を長年担当してきた三宅正治アナの後任として、昨年3月から平日総合司会を担当しており、共演を経て平井アナと急接近したという。

 怪文書によれば、二人は昨年の7月ごろから交際を開始。お互い独身であり、社内恋愛をしても問題はないはずだが、なんと平井アナはかつて「カーセックス」が報じられたお相手のディレクター氏と昨年9月まで交際を続けていたという。つまり、二股愛からの乗り換えだった、というわけである。「『すぽると!』出演時に、服の色や柄と、ネクタイ・ワイシャツ・胸ポケットのハンカチーフ等の色や柄を合わせてこっそりペアルックにしていた」「昨年10月から半同棲状態で、2人で出演した日(火、水、木の週3日間)は放送終了後の深夜に一緒に帰宅」など、実に生々しい暴露が続く。

» フジテレビで怪文書流出! 平井理央が同僚アナと半同棲!? – メンズサイゾー


カメラレンタル