オスカーから平均身長175cmの美脚ユニット「モデルガールズ」

動画配信



女優の米倉涼子、上戸彩らが所属する芸能事務所・オスカープロモーションは21日、都内にて新ガールズユニット「モデルガールズ」のデビューお披露目記者発表会を開催した。

6000名のオスカー美女軍団の中より、トップモデルとして幅広く活躍してきた平均身長175cmの8名から結成した「モデルガールズ」は、美しい体型づくりメソッド“モデル体操”を世に広めるために活動。写真集(8月発売予定)やDVD(9月発売予定)のほか、10月にはソニーグループからCDデビューも決定している。

お披露目後、囲み取材に応じたモデルガールズは、黒のタキシードに蝶ネクタイ、白のホットパンツという装いで平均股下84cmの美脚を強調。目標を問われると、リーダーの中村さくらは「明日開業するスカイツリーのように、日本の代名詞となって世界にアピールしていきたい」と力強く意気込んだ。

“健康美の意識改革サポーター”としてデビューするモデルガールズは、体のパーツごとに強みを持つ、中村さくら(ヒップ)、藤本恵理子(バスト)、苫米地玲奈(背中のライン)、尾花貴絵(デコルテライン)、春輝(ネックライン)、蓑島宏美(くびれ)、滝元吏紗(ウエスト)、河合ひかる(脚)の8名で結成。平均年齢24歳で、一流ブランドなど多数のコレクション出演経験を持った実力派が顔をそろえている。

» 平均身長175cmの美女軍団が美脚を強調!新ユニット“モデルガールズ”初お披露目 – ネタりか


カメラレンタル