フジ秋元アナ、のど切開していた…復帰未定

動画配信

ただの病気ではないと思っていましたがのどの手術をしたようです。

 フジテレビ系「ニュースJAPAN」(月~木後11・30、金曜後11・58)のキャスターで、のどの病気のため同番組を休んでいる秋元優里アナウンサー(27)の病名が6日、分かった。

 頚部の深い筋肉の間や結合組織の間に膿がたまり、炎症が広がる「深頚部膿瘍」(しんけいぶのうよう)。秋元アナは先月末から入院中といい、フジ広報部によると、のどを切開し、膿を出した。

 同アナは先月28日まで夏休みをとっており、29日に復帰予定だったが、同日にのどの病気のために1週間休養することが発表された。しかし、今月5日になっても回復せず、同日にキャスターの代役を務めた椿原慶子アナ(25)が「のどの病気で入院中で、しばらくお休みさせていただきます」と報告した。

 復帰時期は未定で、フジは「本人は元気にしており、声も出るようになったと聞いていますが、退院の日時は決まっていません」と説明している。

» フジ秋元アナ、のど切開していた…復帰未定 – MSN産経ニュース


しばらくは椿原慶子アナと大島由香里アナの代行となるようですね。

カメラレンタル